ラーメン屋のオリジナルTシャツ

Tシャツの注文について

2016年11月28日 16時34分

ラーメン屋でTシャツを作る際には、オリジナルのチームTシャツを取り扱っている専門業者に連絡をすることになります。今までTシャツを作ったことがない方の中には、難しくて自分にはできないと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。しかし、実際に業者と連絡を取って話をしてみると、案外オリジナルのTシャツ作成は簡単だと感じるのではないでしょうか?
 
Tシャツを作るといっても、Tシャツの生地そのものはすでに用意されていますし、こちらがやらなければならないのはどの部分にどのようなデザインを施すのかということだけです。あとはTシャツの素材と必要な枚数を決めれば、それでTシャツができてしまうのです。しかし、問題はそのデザインだ、という方も多いのではないかと思います。
 
確かに、デザインの部分は今までやったことがない方にとっては未知の領域かもしれません。しかし、そちらも意外に簡単に作れてしまいますので、すでにデザインが固まっているという場合であればすぐに発注できてしまうのではないかと思います。しかし、反対にデザインが固まっていないと悩んで時間がかかってしまうことがありますので、納期を気にして余裕を持って注文する必要があります。
 
そのラーメン屋の規模や店員の数にもよりますが、発注枚数で悩むという方も少なくないようです。店員の数分のTシャツがあればそれでよいと思っている方もいらっしゃるようですが、実際には店員の数×3枚くらいは用意しておいたほうが良いでしょう。毎日仕事に来るスタッフなどは、Tシャツがすぐに汚れてしまう可能性もあるため、もっと持たせておいたほうが良いかもしれません。
 
また、バイトの入れ替わりや店舗拡大のことも見越して、たくさん発注するラーメン屋もたくさんあります。50枚と100枚とでは、100枚発注したほうがTシャツ1枚当たりの単価が下がりますので、長い目で見るとコスト削減につながるのです。もちろんお店の状況などによって判断する必要がありますが、たくさん頼めばたくさん頼むほど安くなりますのでお得です。